FNC コロンビアコーヒー生産者連合会 - Federación Nacional de Cafeteros de Colombia
Follow Us:

News & Topics

HOME >
  • News&Topics
  • FNCとは
  • 第一回『ワールド・コーヒー生産者フォーラム』総集編
  • 第一回『ワールド・コーヒー生産者フォーラム』総集編

    2017.08.04 / FNCとは 

    Hola 👋

    今日は、7月に開催されました第一回『ワールド・コーヒー生産者フォーラム』のまとめです。

    参加者の懸念

    参加国の代表者のコーヒーに関する多くの懸念が、コーヒー生産者と一致していることが明らかになりました。

    カメルーンのMbarga Atangana商務大臣が、カメルーンの国内GDPと農業(300万人を雇用する小規模生産者)におけるコーヒーの重要性を強調しました。カメルーンの経済的多様化に伴い、コーヒーの重要性が減り、生産量は年間25千トンにまで減少し、そのうち3千トンがアラビカコーヒーである。また、アフリカとマダガスカルのロブスタコーヒー機構ACRAM (Agency for Robusta Coffee of Africa and Madagascar)のような団体やベトナムなどの国々と互いの経験を共有し合い、協力していると述べました。

    ベトナムから、農業農村開発政策戦略研究所IPSARD (Institute of Policy and Strategy for Agriculture and Rural Development) のNguyen Anh Tuan氏は、ベトナムでは65万の家族がコーヒーに専念し、比較的に小さいコーヒーエリアでは生産性が高いと述べました。また、他の国々と共有する課題は、コーヒーの低価格、相場の変動及び気候変動であり、研究開発、生産性及び環境面における制度化努力が必要であるとTuan氏がふれました。

    プラス5¢、生産者にとって重要 

    一杯のコーヒー価格に、わずかな5¢をプラスし、その5¢を生産者に直接に届ける場合は、生産者の収入向上につながるとサックス氏が述べました。

    サックス氏の簡単な計算により、1ポンドのコーヒーは約25杯のコーヒー飲料に相当し、1ポンド当たり1.25$の価格だと、生産者が受け取る5¢が一杯のコーヒーに相当する。

    「もし、一杯のコーヒーに、あと5¢を支払うと、生産者の収入が2倍になります。消費者にとってはわずかな値上げとなりますが、生産者にとっては大幅な収入アップになります。それは、フェアトレードです」、一杯のコーヒー価格には、コーヒーを販売される施設のリースのような、さまざまな明示的費用が含まれていますが、このような対策が生産者の収入の向上に寄与することが可能と述べました。

    日本のコーヒー業界のリーダーとの会合

    FNCベレス総裁は、フォーラムの枠組みにおいて、日本のコーヒー業界のリーダー達との会合を開催しました。全日本コーヒー協会の会長 横山敬一氏は、フォーラムの成功に祝いの言葉を述べ、また、世界中のコーヒー産業が直面している課題に対し、日本のコーヒー業界が協力すると述べました。

    FNCベレス総裁は5月に日本を訪問しました。日本は、コロンビアコーヒー輸出先としては第二位で、2016年に120万以上の袋(袋/60kg)が輸出され、同時に、世界で4番目のコーヒー消費国であり、コロンビアコーヒーを高く評価し、そして、コーヒー飲料における革新的な国であります。

    FNCは、日本へのコロンビアコーヒーの主な輸出団体であり、シェアの約50%を占め、また、2016年のスペシャルティコーヒーは、FNCが輸出したコーヒーの57%以上を占めました。

    最終宣言

    決議で際立った点は、低い農業生産性、気候変動及びそれに伴う生産コスト、収穫などの農作業での労働力のコスト値上げ、また、コーヒー豆の低い国際価格を要因に多くの生産国では、コーヒー収益性の危機的状況と損失の期間が見られます。

    収益性の損失は、世界のコーヒー生産者の相当の割合が貧困状況に、生活の質が低下、そして、作物に再投資する能力の低下をもたらす。

    過去数年間のスペシャルティコーヒーは生産者へのプライムをもたらしましたが、コーヒー認証にかかるコストは十分に補わない、また、コーヒーのグローバル・バリューチェーンの分析によると、生産者に届く割合が非常に低く、市場関係者、焙煎業界や最終消費者への流通の割合とは対照的である。

    協調して問題に対処するための資金の確保及び是正処置を取られない場合は、世界のコーヒー供給の構造的な減少が特徴づけられ、世界は中間的な危機に直面する可能性があり、その結果、生産者の生活水準及び地域の社会の安定さに影響を与える。一方、世界の需要は不満に成長を続け、コーヒー市場における望ましくない不均衡を発生し、グローバル・バリューの持続可能性を危険にさらす可能性があります。

    最終宣言はHP(英語)より確認できます。

    https://www.worldcoffeeproducersforum.com/

    日本語非公式訳

    https://goo.gl/ktyuRK

    Hasta luegosei


    Share This Post:

    アーカイブ

    FNCのメールマガジンに、ぜひご登録ください

    コロンビア最新情報や、プレゼントが当たるキャンペーン情報などをお届けします

    © Colombian Coffee Growers Federation all rights reserved. プライバシーポリシーメルマガ登録・退会