FNC コロンビアコーヒー生産者連合会 - Federación Nacional de Cafeteros de Colombia
Follow Us:

News & Topics

HOME >
  • News&Topics
  • FNCとは
  • コロンビアの環境保全認定農園の増加
  • コロンビアの環境保全認定農園の増加

    2013.06.21 / FNCとは 

    HOLA❗

    コロンビアから、様々な認定を持つコーヒーに関するニュースです

    =========================

    コロンビアの環境保全認定農園の増加


    コロンビアでは次々と環境保全認定農園が増えています。これは
    コロンビアのコーヒー生産者に付加利益をもたらす目的でFNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)が実施した、画期的ともいえる差別化戦略の結果です。

     

    レインフォレスト・アライアンス、UTZ認定、フェアトレード、4Cなど様々な認定証や国際的な環境保全のための規定に合格、または認定を受けたコーヒー農園はここ数年で急増しています。

    20133月現在、計162,039の農園が世界中の顧客が求める様々な環境保全の規定をクリアしています。

     

    この付加価値戦略の一環として、開発・生産されたスペシャルティコーヒーは、コーヒー生産者に付加利益をもたらすのみでなく、市場での競争においても新たに優位性を獲得することができました。

    さらに重要な点は、この認定農園の急増がコーヒー生産者の組織の足場を固める結果につながったことです。 購入の保証、技術支援、セニカフェ(国立コーヒー研究センター)における研究開発、品質管理、アルマカフェ(FNCが運営するロジスティック会社)での物流システムの充実によって、コーヒー生産者が様々なスペシャリティコーヒーの開発に参加しやすい環境を作り出しているのです。

     

    その他にも、コーヒー情報システム(SICA)、強力なマーケティング政策、販売の透明性、労働組合のアイデンティティ(コーヒー生産者のIDカードの利用)、教育やインフラなど、様々なところでコーヒー生産者への支援策が実施されています。

    また、認定農園の増加は、スペシャルティコーヒーやサスティナブルコーヒーの世界的な需要に比例しています。

    認定農園の数は2002年から少しずつの増加は見られたものの、2008年には一挙に68,624まで急増し、2007年の24,372と比べると実に182%の成長率となりました。

    この数はさらに増え、2012年には129,18420133月には前年より25%増加し、最高記録の162,039にまで達しました。これは2007年と比べると6倍以上の成長です。この数は主に4C Nespresso AAAにより測定されたものです。

    この着実な成長はコーヒーの生産制度を強化し、その組織力を最大限に利用してきたことと スペシャルティコーヒーやサスティナブルコーヒーの需要に注目し、その生産を増やしたことによるものだといえます。中でもFNCによるスペシャルティコーヒー企画はコロンビアコーヒーの競争力の強化に大きく貢献しています。

     


    それでは、Hasta luego✋


    Share This Post:

    アーカイブ

    FNCのメールマガジンに、ぜひご登録ください

    コロンビア最新情報や、プレゼントが当たるキャンペーン情報などをお届けします

    © Colombian Coffee Growers Federation all rights reserved. プライバシーポリシーメルマガ登録・退会