FNC コロンビアコーヒー生産者連合会 - Federación Nacional de Cafeteros de Colombia
Follow Us:

FNCの活動

Sustainability That Matters

「持続可能なコーヒー生産プロジェクト」
それは、コーヒー生産者への大切な約束です。

 

美味しくて安全で品質の良いコーヒーを
継続的に生産するために、必要なものとは?

サスティナビリティという言葉がまだ一般的ではなかった80年以上も前、
——FNC コロンビアコーヒー生産者連合会の創立当初から——
私たちは持続可能なコーヒー生産を組織全体の使命として取り組んできました。
自然環境を守ること、生産者の福祉を守ること、次世代の教育を行うこと。
コ一ヒーの独白性を守リ、正当に評価していくこと。
これらはただのトレンドや、ライフスタイルではありません。

 

コーヒーの全量買い取り保証

FNC コロンビアコーヒー生産者連合会は、生産したコーヒーの買い取りを保証します。
農家の生活は安定し、仲介人を介さずに取引できます。

FNCはすべてのコロンビアコーヒー生産者に対し、540の買い取り拠点を持つ36のコーヒー協同組合のネットワークを通して、収穫したコーヒーをフェアで公正な価格で購入する事を保証しています。

地域ごとに広がる買い取り拠点は、生産者が可能な限り良い価格で取引が出来るよう、市場内での競争を奨励しています。このようにFNCは、仲介人や投機家が間に入って国際市場価格の中からマージンを抜く可能性を最小限に防ぎ、コーヒー生産者ができる限り良い価格を受け取る事が出来る仕組みを作り出しました。

コーヒーの全量買い取り保証
コーヒー生産者のIDカード
投機家や仲介者を通さない、透明な買い取り

技術開発・知識伝達

FNC コロンビアコーヒー生産者連合会の研究センターCenicafé(セニカフェ)ではコーヒー栽培の研究や技術開発を行い、得られた研究成果をコーヒー生産者に伝えます。

Cenicafé(セニカフェ)は、バイオテクノロジーを駆使して丈夫で品質の良い苗木の遺伝子を研究したり、害虫や病気のコントロール、投資や労働の効率を改善して作物の生産性を高め、農園の経営を良くすることなどを研究しています。これらの研究の結果は1500人以上の農学専門家チームと農村部への巡回サービスを通じてコーヒー生産者へ伝えられます。

またCenicafé(セニカフェ)では、コーヒーに限らず地域の自然環境についても積極的に調査や研究を行っており、施設内の昆虫博物館ではコロンビアのコーヒー生産地に生息する3万種類もの昆虫の標本を見ることができます。自然環境を保全しながらコーヒーの生産を行う、というのがFNCのポリシーであり、そのためには自然環境や生態系の研究や調査は不可欠です。

Cenicafé(セニカフェ)の働きにより、コロンビアのコーヒーはその生産量と、一貫性のある技術、品質の良さに定評があります。


コーヒーの木 植え替え事業

コーヒーの木の平均樹齢を若返らせ
収穫高を増加させるプロジェクト

コーヒー生産者の収入を最適化することを目的として、FNC コロンビアコーヒー生産者連合会は農家ごとに合った生産性でコーヒーの木を守っていけるよう、現金または現物によるインセンティブ制度を開発しました。 これは、古くなったコーヒーの木や旧式の技術を入れ替え、コーヒー関連農業を促進するためです。

コーヒーの木 植え替え事業

社会と地域の発展のために

子供達への教育や、地域社会に必要なインフラ整備を行っています。

FNC コロンビアコーヒー生産者連合会は、コーヒー生産者とその家族の生活に直結した事業も行っています。FNCの行う開発やサステナビリティプロジェクトは、地域の必要と安全と完全に調和するものであり、その効率性と組織の透明性は、FNCの特徴でもあります。

FNCは、国内外のさまざまな支援者の皆様による助けを借り、コーヒー農園や地域社会、環境や生産者の能力に良い影響を与えるためのプログラムを開発しています。 FNCはコロンビアの農村部で、コミュニティや住宅のインフラ整備に加え、医療、教育、食料支援や信用取り引き、交通網の整備など様々な事業を実施しています。

子供達への教育

FNCのメールマガジンに、ぜひご登録ください

コロンビア最新情報や、プレゼントが当たるキャンペーン情報などをお届けします

© Colombian Coffee Growers Federation Tokyo Office All rights reserved. プライバシーポリシーメルマガ登録・退会