FNC コロンビアコーヒー生産者連合会 - Federación Nacional de Cafeteros de Colombia
Follow Us:

コーヒーの産地、キンディオ(Quindio)

コロンビアコーヒーの産地、キンディオ(Quindio)
コロンビアコーヒーの産地、キンディオ(Quindio)
コロンビアコーヒーの産地、キンディオ(Quindio)
コロンビアコーヒーの産地、キンディオ(Quindio)
コロンビアコーヒーの産地、キンディオ(Quindio)

東のアマゾン地域と西の太平洋岸地域をつなぐキンディオは昔から交通の上で重要な地点でした。
コーヒーの生産により経済発展をとげた現在は、ユネスコ世界遺産認定地域の一つとして多くの観光客が訪れています。


キンディオはコロンビアの西中央部に位置する県で、県都はアルメニアです。
その面積のほとんどはアンデス中央山系の西側の斜面にかかっており、熱帯雨林とグアドゥア(竹)に覆われた山の風景が広がります。その中でも、キンディオ火山の急な斜面がある山岳地帯と、火山灰と堆積岩で覆われた波打つような丘、2つの地域があります。大昔の噴火による火山灰が肥沃な土壌を作り出し、ココラ渓谷に流れるキンディオ川をはじめとし、多くの川や支流が流れています。

天候は大きく変動し、2つの雨季(4月と11月)の間に、2回の乾季がやってきます。

この地域はユネスコに世界遺産として認定された「コロンビアのコーヒー産地の文化的景観」の一部です。コロンビアでは2番目に小さい面積の県ながら、品質の良いコーヒーだけではなく、世界遺産認定の理由の一つにもなった伝統的でカラフルな建物、そして気候が温和なことに加え、宿泊施設や観光名所が多い地域として有名です。

●FOOD PAIRING TREE(合う食材)

キンディオが含まれる「コロンビアのコーヒー産地の文化的景観」地域のコーヒーと相性の良い食材については、フードペアリングのページをご覧下さい。


キンディオ基本情報

主な収穫時期:9月〜12月
第二収穫期:3月〜6月
標高:海抜1,200 – 1,600 m
平均気温:摂氏20度
年間降水量:2,300 ミリ/年
コーヒー生産者:5,724人
コーヒー作地面積:6,295ヘクタール

カッププロファイル(味の特徴)

– アロマ:はっきりした甘くフルーティな香り
– ボディ:ミディアム
– 酸味:強い
– 全体的な印象:クリーンではっきりとしたフルーツとハーブの香り


キンディオをはじめとするユネスコ世界遺産認定地域では、竹を使った伝統工芸も盛んです。かごやバッグのみならず、帽子まで竹で編むことができます。


Parque Nacional del Café(FNCコーヒーパーク)


キンディオ県モンテネグロ には、レジャー施設やアトラクション満載のコーヒーのテーマパークがあります。

Parque Nacional del Café(FNCコーヒーパーク)
Km 6 vía Montenegro
Pueblo Tapao – Quindío – Colombia
PBX (57) (6) 7 417 417
info@parquedelcafe.co


※このページに掲載の写真はすべてFNCに帰属しており、無断で使用出来ませんのでご注意下さい。自由にご利用いただけるキンディオの写真素材はこちらにございます。


Related Movie


Share This Post:

FNCのメールマガジンに、ぜひご登録ください

コロンビア最新情報や、プレゼントが当たるキャンペーン情報などをお届けします

© Colombian Coffee Growers Federation Tokyo Office All rights reserved. プライバシーポリシーメルマガ登録・退会