FNC コロンビアコーヒー生産者連合会 - Federación Nacional de Cafeteros de Colombia
Follow Us:

産地情報 ウィラ(Huila)

コロンビアコーヒーの名産地、ウィラの写真1
コロンビアコーヒーの名産地、ウィラの風景(マグダレナ河)

アンデス山脈からマグダレナ河が流れ出るこの奇跡の土地では、素晴らしい物語とコーヒーが誕生します。
火山灰による肥沃な土地が点在し、香りに満たされ、山あいの谷が年間を通して安定した気候を維持し、コーヒーの生育に完璧な環境を作り出しています。


ウイラはコロンビアアンデス山系の南部に位置しています。
豊富な種類の自然や動植物、標高と気候帯に応じて変化する気温帯が織りなす、多様な景色があります。
その土壌は年間を通したコーヒー生産を可能にし、コロンビアの中でも最高級品質のコーヒーを生み出します。

曇りが多く、日射時間の平均が1日に3.5時間と短めです。 標高は海抜1000メートル〜2200メートル幅が広いものの、他県と比べると平均標高は低く、気温は高めです。

この地域のコーヒー生産者達は地域ごとに組合を作り、16,000ヘクタール以上もの土地を耕し、コーヒーを育てています。

●原産地呼称制度

ウィラは、原産地呼称制度により産地ブランドが守られています。登録されていない商品や業者が、ウィラ産コーヒーと銘打って販売することは許可されていないため、消費者は安心して、確実にウィラ産のコーヒーを求めることが出来ます。

●FOOD PAIRING TREE(合う食材)

ウィラのコーヒーと相性の良い食材については、フードペアリングのページをご覧下さい。


ウィラ基本情報

ウィラ

主な収穫時期:9月-12月と5月-7月
第二収穫期:5月、10月-11月
標高:海抜1,000 – 2,200 m
平均気温:摂氏17 – 23度
年間降水量:1,300 – 1,640 ミリ/年
コーヒー生産者:82,444人
コーヒー作地面積:101,429ヘクタール

カッププロファイル(味の特徴)

– アロマ:強い・キャラメルのような風味
– フレイグランス:フルーティな強い香り
– ボディ:ミディアム〜重め
– 酸味:ミディアム〜高め
– 全体の印象:バランスが良く、甘い香り




※このページに掲載の写真はすべてFNCに帰属しており、無断で使用出来ませんのでご注意下さい。自由にご利用いただけるウィラの写真素材はこちらにございます。


Share This Post:

FNCのメールマガジンに、ぜひご登録ください

コロンビア最新情報や、プレゼントが当たるキャンペーン情報などをお届けします

© Colombian Coffee Growers Federation Tokyo Office All rights reserved. プライバシーポリシーメルマガ登録・退会